海外旅行の旅へようこそ

台湾(台北)から観光地「九份」への行き方3選|バス・電車・タクシーの時間や料金も紹介

台湾(台北)から観光地「九份」への行き方3選|バス・電車・タクシーの時間や料金も紹介

海外旅行のキャンペーン情報

スクロールできます

Instagram開設

海外旅行で使えるお得な情報を紹介していきま〜す!
絶対、絶対フォローしてね!!(笑)
DMとかも開放しておくので、連絡をお待ちしております。

目次

台北から九份への行き方3選

台北市内から九份へ行くための方法は、大きく3つほどあります。

行き方所要時間料金
バス40分〜90分約500円
電車
+タクシーorバス
約60分約500円くらい
注意:乗車する電車やタクシー、バスによって大きく異なる
タクシー約40分約6,500円
台北から九份への行き方3選

台北から九份への行き方1.「バス」

バスは、台北市内から九份に行く方がとても多く利用する方法で、本数も多く非常に便利な交通手段です。

バス名乗車場所時間
965番台北客運MRT西門駅40分〜1時間程度
1062番基隆汽車客運MRT板南線忠孝復興駅1時間〜1時間30分程度
おにちゃん

上記番号のバスに乗車できれば、台北から九份に直行で行くことができます。

バスの時刻表

台北から九份に行くための965番台北客運に関しては「6:00〜21:00」で、1062番基隆汽車客運が「7:00〜21:00」となっているみたいです。

また、運行間隔は、それぞれ1時間に2,3本です。

詳しい乗車時間などは、行く時期や曜日によって変更することもあるみたいなので、必ず確認しておきましょう。

バスの料金・値段

台北から九份に行くためのバス料金は下記のようなイメージです。

  • 大人:400円〜500円程度
  • 子供:200円〜250円

台北から九份への行き方2.「電車」

台北から九份への行き方2.「電車」

次に、おそらく最も利用者の多い方法である「電車」

とはいえ、台北から九份へは電車で直接行くことができず、台北から台湾鉄道「瑞芳駅」まで行き、そこから、タクシーやバスを使って九份に向かう必要があります。

九份に向かうバス「788」「825」「827」「856」「965」「1062」に乗車すれば、所要時間20分で九份に到着することができます。

料金は、大人15元程度となっているみたいです。

おにちゃん

実体験:私が台湾旅行に行った時は、中国の春節?と重なり、観光客が多すぎて、バスに乗車するのに相当待つ必要があり、瑞芳駅からタクシーを利用しました。

瑞芳駅から九份までの料金は210元(1,000円くらい)で行けたので、混んでいるタイミングで九份に向かう場合はタクシー利用でもいいかもしれません。

台北から九份への行き方3.「タクシー」

台北から九份への行き方3.「タクシー」

最後に、金銭的に余裕がある場合は、台北から九份までの道のりをタクシーやチャーター車で移動するのもありだと思います。

おにちゃん

私自身は、台北からではなく、九份から台北に戻る時に利用したのですが、1300元(6,500円くらい)で戻ることができました。

正直、九份が混んでいないシーズンであれば、電車やバスでも全然いいと思いますが、観光客が多い時期や休日に行かれる場合は、タクシーではなく、事前にチャーター車を予約しておくのもいいと思います。

タクシーよりチャーター車の利用がおすすめ

タクシーだと私のように6.500円ほど取られますが、チャーター車を事前に予約しておけば、はるかに移動手段の費用を抑えることができます。

特に、人気のある予約サイトかつ安いチャーター車を予約できるサイトをまとめておきましたので、興味がある方はご利用ください。

スクロールできます
台湾から九份まで移動できるシャトル送迎サービス(片道)

台湾から九份まで移動できるシャトル送迎サービス(片道)

貸切片道送迎(台北⇄九份or十分)

貸切片道送迎(台北⇄九份or十分)

実際に台湾旅行してみて、台北から九份に行かれる方へのアドバイス

私自身、2024年2月に台北から九分に行ったのですが、これから行かれる方には下記の4つをアドバイスさせていただきます。

空港で悠遊カードを購入すべし

空港で悠遊カードを購入すべし

まず、台北から九份に行く方で、ツアーを使わないで行かれる場合は、「悠遊カード」を購入しておきましょう。

悠遊カードとは、日本で言うところのSuicaのような感じで、交通手段での決済にとても役立ちます。

空港に到着後、SIMカードを販売しているところに「Easy Card|悠遊カード」と記載されている場所があるので、そちらで購入しましょう。

おにちゃん

私が購入した時は、その場所でチャージができなかったので、すぐ近くのコンビニへ行って、チャージを完了させました。

オプショナルツアーで楽するのもあり

オプショナルツアーで楽するのもあり

これは、台湾旅行が初めての方は、ぜひ検討してみてください。

オプショナルツアーを使えば、観光のプロが台北市内から九份までの移動を手伝ってくれるだけでなく、観光名所での説明や人気のあるお土産なども教えてくれます。

九份が混まない日(オフシーズンや平日に行かれる場合)は、不要だと思います。

ただ、混むことが想定されている日に行く場合は、必ずオプショナルツアーを使って、行きと帰りの交通手段を確保しておきましょう。

おにちゃん

私は、予約せずに行ったので、バスに乗れない、電車は激混み、タクシーが捕まらないなどの問題が発生して、本当に大変でした。

台北発 夕暮れ時の九份(九分)老街観光ツアー <日本語ガイド付>

台北発 夕暮れ時の九份(九分)老街観光ツアー <日本語ガイド付>

台湾(台北)から九份に行くなら「十分」に行くべし

これは、私自身が行ってみて凄く良かった観光地として、台北から九份に行くのであれば、途中に十分という観光地に行くことを検討してみてください。

台湾旅行でよく見る「ランタン」を飛ばせるエリアなので、せっかくの台湾旅行ついでに立ち寄ってみてください。

おにちゃん

行き方は、色々あるのですが「台北市内→瑞芳駅→十分駅→瑞芳駅→九份」と電車やバス、タクシーなどを使って行くことができます。

台湾→十分→九份のオプショナルツアー

調べてみたら、台北から十分、十分から九份までのツアーも格安で準備されているので、気になる方は活用してみてください。

スクロールできます
九份老街観光と十分ランタン上げ ナイトツアー

九份老街観光と十分ランタン上げ ナイトツアー

九份・十分・黄金瀑布 日帰りツアー(台北発)

九份・十分・黄金瀑布 日帰りツアー(台北発)

九份に夜行くなら「宿泊」を検討すべし

混むことが予想される日に観光される場合と、オプショナルツアーを利用しない場合は「宿泊」を検討しましょう。

九份の夜は混むことが多く、帰りのバスを捕まえるのが難しいことに加えて、混むシーズンは「九份から瑞芳駅」までのタクシーが少ない問題などもあります。

おにちゃん

私自身、タクシーを捕まえたのですが、どのタクシーも瑞芳駅ではなく、台北市内までであれば行ってやると言うことでした。(私はバスの待ち時間は途方もないことを知っていたので、仕方なく6,500円ほど支払って九份から台北市内へ戻りました。)

あと、九份の夜は幻想的で美しい場所なので、日帰りで戻らず宿泊するのも良いなと感じました。

>>台湾ホテルの格安予約サイト「アゴダ」で九份ホテルをチェックしてみる方はこちら

まとめ

ここまでで「台湾(台北)から観光地「九份」への行き方3選|バス・電車・タクシーの時間や料金も紹介」の解説は以上です。

おにちゃん

本記事は以上です。
最後までご覧くださりありがとうございました。

Q:海外旅行中、よく使うVPNサービスはありますか?
スクロールできます

1位「NordVPN」

私だけでなく、日本や世界で最も人気のあるVPNサービスです

\割引キャンペーン実施中/

2位「Surfshark」

NordVPNが高いと感じる方におすすめのコスパ最強のVPNサービスです。

\割引キャンペーン実施中/

3位「MillenVPN」

私はあまり使いませんが、日本法人が提供するVPNサービスです。

\割引キャンペーン実施中/

Q:海外旅行でどのようなクレジットカードを使っていますか?
スクロールできます

「楽天カード」

楽天カード

海外保険まで含めたいなら、上記のプレミアムカードがおすすめです。

ただ、普通に海外旅行で使う分には、年会費無料のノーマルカードで十分です。

\お得なキャンペーン実施中/

「エポスカード」

エポスカード

大学生や社会人の方で、クレジットカード審査に通るか不安の方におすすめです。

\割引キャンペーン実施中/

Q:海外旅行の予約サイトは何を使っていますか?
スクロールできます

「Agoda」

agodaのロゴ

最初は違う予約サイトを使っていたのですが、使いやすさと、掲載数とコスパの観点からほぼこちらの予約サイトを利用しています。

初めて利用する方にも超お得なキャンペーンを毎日のように実施しているので、興味がある方は確認してみてください。

\お得なキャンペーン実施中/

「エアトリ」

エアトリに関する評判と口コミ「危ない」「詐欺」「反社」との声は本当か?

航空券の比較サイトとして、利用しています。

エアトリとスカイスキャナーを使って、どの航空会社が安いのか調べて、航空会社を決めています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

鬼澤龍平のアバター 鬼澤龍平 サイト運営者
目次