海外旅行の旅へようこそ

【2024年】台湾旅行の旅行費用|物価や2泊3日のモデルコースを徹底解説

【2024年】台湾旅行の旅行費用|物価や2泊3日のモデルコースを徹底解説

海外旅行のキャンペーン情報

スクロールできます

Instagram開設

海外旅行で使えるお得な情報を紹介していきま〜す!
絶対、絶対フォローしてね!!(笑)
DMとかも開放しておくので、連絡をお待ちしております。

目次

台湾旅行の費用は「飛行機代」と「ホテル代」を節約しよう

台湾旅行の費用をできるだけ、抑えたい場合は「飛行機代」と「ホテル代」をできるだけ節約するようにしましょう。

台湾旅行の飛行機にかかる費用相場は「3万円」

台湾旅行の飛行機にかかる費用(東京から台湾の場合)は、だいたい3万円前後です。

航空券比較サイトなどで調べてみると、安い時で1万5千円程度で、高い時でも最安値は3万円程度が相場になっています。

おにちゃん

実体験:私自身は、台湾旅行が少し高い時期に行ってしまったため、3万円ほどの費用が発生しました。(利用はJetstar)

台湾旅行の飛行機代を抑えるために知っておくべき航空会社

台湾旅行に関しては、下記の会社が最安値になることが多いです。

  1. タイガーエア台湾
  2. ピーチ
  3. スクート
  4. ジェットスター

上記のLCCは、キャンペーンなどを実施していることも多いので、運が良ければ航空券の費用をかなり抑えることができるはずです。

注意点:荷物と座席指定で金額は変わる

先ほどは、台湾旅行における航空券の最安値を紹介しましたが、この金額は荷物なしや座席指定がない場合です。

そのため、荷物を追加したり、座席を指定したりすると、+数千円の費用が発生することに注意しましょう。

台湾旅行のホテルにかかる費用相場は「日本と同じくらい」

台湾旅行で二番目に大きな費用を占めるのは「ホテル代」だと思いますが、これは日本の料金と変わらない傾向です。

実際に、アジアのホテル予約に人気のある「agoda」の台湾ホテルページをご覧ください。

>>台湾ホテル予約サイト「agoda」で費用をチェックしてみる

日本よりは若干安いのですが、それでもそこまで金額差はありません。

一人旅で台湾旅行に行かれる場合は「ゲストハウス」がおすすめ

一人旅で台湾旅行に行かれる場合は「ゲストハウス」がおすすめ
おにちゃん

私自身、一人旅だったので、ゲストハウスを利用しました。

一泊4,000円以上のゲストハウスであれば、かなり清潔感のある、かつセキュリティもしっかりしているホテルが多いので、台湾のホテル代を節約したい一人旅の方はゲストハウスを利用しましょう。

agodaで、【料金の安い順】という項目をクリックすれば、ご自身にマッチするゲストハウスを探せるはずです。

>>「agoda」はこちら

2人以上の台湾旅行であれば「8,000円」が目安

2人以上の台湾旅行であれば「8,000円」が目安

8,000円以上のホテルであれば、日本で言うビジネスホテルクラスに泊まることができます。

2人の場合、1人4,000円なので、費用的にもそこまで心配はないと思います。

もちろん、場所や宿泊する月や曜日によって変動するのであくまで参考値として、8,000円という数字を活用してみてください。

>>「agoda」はこちら

台湾旅行に関しては「航空券とホテル」セットの方が費用的にもお得

台湾旅行をされる方は、航空券とホテルを予約する必要があるのですが、近年、海外予約サイトで同時予約が可能なので、航空券とホテルをセットで予約してしまいましょう。

別々で、予約するよりも10%〜25%ほど安くなるとも言われているので、費用をできるだけ抑えたい場合は、セットで予約しましょう。

おにちゃん

私自身は、アジア旅行では「agoda」を使うのですが、読者には、下記のサイトも使ってどの予約サイトが安くなるのか調査してみることをおすすめします。

  • Agoda
    →アジアに強みのある予約サイト
  • Booking.com
    →世界で最も使われている予約サイト
  • Trip.com
    →中華系に強いと言われている予約サイト

台湾旅行で気になる物価・費用相場は上昇傾向にある

おにちゃん

2024年時点で、円安と台湾国内の物価高の影響もあり、以前に比べて、台湾旅行はお得であるとは言えません。

台湾旅行にかかる食事代

私自身、台湾旅行前に、「台湾 物価」と検索して、「台湾は日本より安いんだ」と思い、旅行したのですが、

2024年2月時点では、日本と変わらない、どころか日本より高いかもしれないと感じました。

予想・考察:もし、台湾に移住するのであれば、日本より安くなるのかもしれません。ただ、旅行の場合は、3食ともレストランやカフェなどで食事をすることになるので、普通に高いです。

とても高いわけではありませんが、安くはありません。

どの食事も通常1,000円〜3,000円ほどでした。

SNSやブログ情報を参考にすると、ローカルフードだと安いみたいです。

台湾旅行にかかる交通費

バス、電車、タクシー、どれをとっても日本よりはお得です。

  • バス:15元〜
  • 電車:20元〜
  • タクシー:85元〜

1元「4円」「5円」で想定して計算すると、日本よりも非常にお得であることがわかります。

実際に体験した金額

桃園空港から台北市内:電車代150元
台北市内から十分:電車代70元ほど
瑞芳駅から九份:タクシー代250元
九份から台北市内:タクシー代1,300元ほど

台湾の物価は想定の1.5倍で考えておこう

台湾の物価に関する情報は、地方の価格も含まれているはずです。

おにちゃん

ただ、旅行に関しては、台湾でも栄えているエリアだと思いますので、価格は日本よりも1,5倍ほど高いと考えておくことをおすすめします。

台湾の地方地域のローカル店に行けば、かなり安いでしょうが、台北市内のレストランで食事をする時は、普通に高いので、あまり安いと考えず、食事費用は最低でも一食2,000円くらいと考えておくことをおすすめします。

体験談:夜市などの屋台は、日本の屋台と変わらない金額でした。

台湾のモデルコース

モデルコースを提案するのは非常に難しいので、私からは1つだけアドバイスをさせていただきます。

台北市内→十分→九份ルートの観光

おにちゃん

台湾旅行といえば、多くの方は「ランタンを飛ばしている写真」「千と千尋の神隠しの世界観」を思い浮かべると思いますが、これらの観光地は非常に近しい場所にあるので、一気に回ることをおすすめします。

おすすめの行き方

お金に余裕がある場合

台北市内→十分→九份をタクシーorチャーター車で移動する

節約したい場合

台北市内→瑞芳駅→十分→瑞芳駅→九份を電車とバスを使う

ただ、節約したい場合でも瑞芳駅→九份、九份から瑞芳駅のバスが観光客が多すぎて、乗れないことがあるので、タクシーやチャーター車を使うことをおすすめします。

まとめ

ここまでで「【2024年】台湾旅行の旅行費用|物価や2泊3日のモデルコースを徹底解説」は以上です。

おにちゃん

本記事は以上です。
最後までご覧くださりありがとうございました。

Q:海外旅行中、よく使うVPNサービスはありますか?
スクロールできます

1位「NordVPN」

私だけでなく、日本や世界で最も人気のあるVPNサービスです

\割引キャンペーン実施中/

2位「Surfshark」

NordVPNが高いと感じる方におすすめのコスパ最強のVPNサービスです。

\割引キャンペーン実施中/

3位「MillenVPN」

私はあまり使いませんが、日本法人が提供するVPNサービスです。

\割引キャンペーン実施中/

Q:海外旅行でどのようなクレジットカードを使っていますか?
スクロールできます

「楽天カード」

楽天カード

海外保険まで含めたいなら、上記のプレミアムカードがおすすめです。

ただ、普通に海外旅行で使う分には、年会費無料のノーマルカードで十分です。

\お得なキャンペーン実施中/

「エポスカード」

エポスカード

大学生や社会人の方で、クレジットカード審査に通るか不安の方におすすめです。

\割引キャンペーン実施中/

Q:海外旅行の予約サイトは何を使っていますか?
スクロールできます

「Agoda」

agodaのロゴ

最初は違う予約サイトを使っていたのですが、使いやすさと、掲載数とコスパの観点からほぼこちらの予約サイトを利用しています。

初めて利用する方にも超お得なキャンペーンを毎日のように実施しているので、興味がある方は確認してみてください。

\お得なキャンペーン実施中/

「エアトリ」

エアトリに関する評判と口コミ「危ない」「詐欺」「反社」との声は本当か?

航空券の比較サイトとして、利用しています。

エアトリとスカイスキャナーを使って、どの航空会社が安いのか調べて、航空会社を決めています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

鬼澤龍平のアバター 鬼澤龍平 サイト運営者
目次