海外旅行の旅へようこそ

【2023年最新版】ロサンゼルス旅行5泊7日(1週間)の費用相場|物価や安い時期を徹底解説

【2023年最新版】ロサンゼルス旅行5泊7日(1週間)の費用相場|物価や安い時期を徹底解説

海外旅行のキャンペーン情報

スクロールできます

Instagram開設

海外旅行で使えるお得な情報を紹介していきま〜す!
絶対、絶対フォローしてね!!(笑)
DMとかも開放しておくので、連絡をお待ちしております。

目次

【2023年】ロサンゼルス旅行の費用はいくら?

費用項目費用相場
航空券代
(往復)
10万円〜12万円
ホテル代
(1人の場合)
1泊2万円〜
ESTA代21ドルのみ
通信費用代1日約1,000円程度

ロサンゼルス旅行の費用項目1.「航空券代」

ロサンゼルス旅行の費用項目1つ目は「航空券代」です。

ロサンゼルス旅行の航空券相場
  • 年間平均:約10,11万円
  • 最安値:約8万円
おにちゃん

基本的に、航空券は10万円〜12万円程度の想定で考えておきましょう。

体験談:ロサンゼルスの航空券を安く購入した方法

少しでもロサンゼルスの航空券費用を抑えたい方は、下記の方法をおすすめします。

STEP
格安予約サイトで比較する

まず、「エクスペディア」「booking.com」「agoda」「Trip.com」「「エアトリ」で比較しましょう。

STEP
比較した中で最安値のサイトを表示にしたまま、最安値表示された航空会社を直接購入した場合を検討する。

注意点:航空券予約サイトの最初に表示される料金は「受託手荷物料金なし」で計算されているので、必ず受託手荷物手数料込みで算出しましょう。

STEP
「比較サイト」VS「直接購入」で安い方を購入する

あとは、最終決済を進めた場合の比較サイトと直接購入を比較して、安い方を購入しましょう。

直接購入した方が安いことが多いです。実際に、私も直接購入の場合だと「1人3万円」お得になりました。

豆知識:航空券の比較サイトで予約すると、受託手荷物や機内持ち込み手荷物が高額表示されるケースがあるので、直接購入した方がお得になるケースが多いです。

【ロサンゼルス航空券】が購入できる予約サイトを徹底検証した内容はこちら

「ロサンゼルス航空券」の費用を比較検証してみた

※検証サイト:「エクスペディア」「booking.com」「agoda」「Trip.com」「エアトリ」
※日付:2023年9月27日〜2023年10月3日
※空港:成田⇄ロサンゼルス

航空会社で直接購入(ZIPAIR)
130,585円

スクロールできます

booking.com
「134,566円」

エアトリ
「138,179円」

エクスペディア
「139,500円」

問題点:乗り継ぎが必要

Trip.com
「142,730円」

問題点:受託手荷物なし
(直接予約すると+1,2万円)

agoda
「143,155円」

このような結果になりました。

おにちゃん

私自身、agoda信者だったのですが、この検証を経て、航空券は違うサイトを利用しようと思いました。

ロサンゼルス旅行の費用項目2.「ホテル代」

ロサンゼルス旅行の費用項目2つ目は「ホテル代」です。

ロサンゼルス旅行のホテル場場
  • 平均:約2万円
  • 最安値:約4,000円

上記の金額は1人で宿泊する場合の金額です

海外ホテルの予約サイトなどをご覧いただければすぐに分かることですが、ホテル代は日本よりも2,3倍ほど高めの料金設定になっています。

【体験談】ロサンゼルスの格安ホテルに宿泊する方法

ロサンゼルスの格安ホテルに宿泊して、費用を抑えたい場合は「格安ホテル予約サイト」を活用しましょう。

個人的には、agodaを利用しているのですが、格安にこだわっている方は「Bookin.com」がおすすめです。

おにちゃん

業界No1の売り上げを誇るBooking.comであれば、格安ホテルが充実しているので、ロサンゼルスでホテル費用を抑えたい場合は、こちらの予約サイトを利用してみてください。

ロサンゼルスの格安ホテルは「ホステル」です。

ホステルとは、簡単にいうと相部屋です。

色々な国籍の方とコミュニケーションを取れるメリットがある一方で、個人的な空間はないので、相部屋などが苦手な場合は1人1万円超えのホテルを予約する必要があります。

「格安のロサンゼルスホテル」の費用を比較検証してみた

※検証サイト:「エクスペディア」「booking.com」「agoda」「Trip.com」
※日付:2024年2月15日〜2024年2月16日
※人数:1人

上記の条件に設定して、【安い順】に並べ替えを行い、1番最初に表示された格安ホテルで比較検証しています。

スクロールできます

booking.com
「4,180円」

格安のロサンゼルスホテルの費用「booking.com」

税金金額を足しています

agoda
「4,196円」

格安のロサンゼルスホテルの費用「agoda」

110割引された金額を足しています

Trip.com
「4,332円」

格安のロサンゼルスホテルの費用「trip.com」

エクスペディア
「6,541円」

格安のロサンゼルスホテルの費用「エクスペディア」
おにちゃん

業界No1のBooking.comが最も安い金額でした。その次がBooking.comの傘下であるagodaでした。

ロサンゼルスの費用項目3.「ESTA代」

ロサンゼルス旅行の費用項目3つ目は「ESTA代」です。

ESTAとは、電子渡航認証システムの略称で、90日以内の観光などを目的としたアメリカ旅行の場合、必ず申請しなくてはいけません。

金額は「21ドル」です。

注意:申請代行に依頼すると損します

ESTA申請自体は特に難しいことはないのですが、注意しなくてはいけないことがあります。

俺は、誤って申請代行に依頼してしまうことです。

おにちゃん

「ESTA 申請」と検索すると、上位には代行業者が表示され、分からずに申請を進めていくと「申請費用21ドル+申請代行費用数千円」が請求されてしまいます。

体験談:私はこのミスで5,000円の費用を損しました。

私は初めてのアメリカ旅行でESTA申請を行ったのですが、その時に気が付かず、申請代行業者に依頼をしており、5,000円ほど損してしまいました。

正直、ESTA申請には代行業者がいてもいなくてもやることは変わらないので、代行業者を使うだけ損します。

これから、ESTA申請を行おうと考えている方は必ずアメリカ政府の「ESTA」で申し込むようにしましょう。

ESTA申請の政府サイトはこちらです

公式サイト:ESTA申請サイト

上記サイトが、ESTA申請公式のサイトになります。

おにちゃん

申請する際は、必ずこちらのページを利用しましょう。

ロサンゼルスの費用項目4.「通信費用」

ロサンゼルスの費用項目4つ目は「通信費用」です。

ロサンゼルス旅行中は、日本のスマホは利用できない(一部プランを除く)ので、旅行に行く前に必ず通信環境を整えましょう。

ロサンゼルス旅行におすすめの通信手段

  • レンタルWiFi
    →2人以上に行く方やスマホ以外のデバイス(タブレットやパソコンなど)を利用したい方
  • SIMカード(eSIM)
    →1人で旅行に行く場合

レンタルWiFiの費用

ロサンゼルス旅行に必要なレンタルWiFiの費用は下記のとおりです。

4G無制限プラン2,370円/1日
4G1.1GBプラン1,670円/1日
4G600MBプラン1,470円/1日
4G300MBプラン1,170円/1日
1番人気のグローバルWiFi

アメリカ旅行に1番人気のグローバルWiFiのプランはこのようになっています。

>>グローバルWiFiの詳細はこちら

SIMカードやeSIM

ロサンゼルス旅行に必要なSIMカードやeSIMの費用は、下記の通りです。

期間KKday価格
7日間
データ使い放題
2,199円
10日間
データ使い放題
2,612円
15日間
データ使い放題
3,208円
30日間
データ使い放題
5,087円
60日間
データ使い放題
8,707円
T-Mobile eSIMの料金

上記は、アメリカ旅行で人気のあるeSIMの料金を表示しています。

ロサンゼルス人気観光地の費用を調査

  • ディズニーランド
  • ユニバーサルスタジオハリウッド
  • 大谷翔平観戦
  • その他人気観光地一覧

カリフォルニアディズニーランドの費用

ロサンゼルスの人気観光地である”カリフォルニアディズニーランド”の費用は、下記の通りです。

種類10歳以上3~9歳2歳未満
1デー Tier0
(1日券)
104$98$無料
1デー Tier1
(1日券)
114$108$無料
1デー Tier2
(1日券)
129$122$無料
1デー Tier3
(1日券)
144$136$無料
1デー Tier4
(1日券)
159$150$無料
1デー Tier5
(1日券)
169$159$無料
1デー Tier6
(1日券)
179$169$無料
2デーチケット
(2日券)
285$270$無料
3デーチケット
(3日券)
360$340$無料
4デーチケット
(4日券)
395$370$無料
5デーチケット
(5日券)
415$390$無料

Tierとは、混み具合によって設定されているもので、混むことが想定されている日はTierが高くなります。

ユニバーサルスタジオハリウッドの費用

ロサンゼルス人気観光地であるユニバーサルスタジオハリウッドの費用は、下記の通りです。

公式サイト109$〜149$
KKday109$〜149$
Klook109$〜149$
現地購入159$

個人的には、KKdayやKLookをおすすめしています。

なぜなら、KKdayやKlookを利用すると、2日目無料で入場できるので、かなりお得にユニバを体験できます。

おにちゃん

また、初回限定特典や割引キャンペーンなども度々実施しているので、費用をできるだけ安くしたい方におすすめです。

大谷翔平観戦(エンゼルスチケット)の費用

ロサンゼルス人気観光地である大谷翔平観戦の費用は、下記の通りです。

座席エリア値段($ドル)
1階 バックネット裏$156.00 〜
(約22,119円〜)
1階 内野席$96.00 〜
(約13,611円〜)
2階 内野席$58.00 〜
(約8,223円〜)
1階 外野席
(レフト・ライトスタンド)
$20.00 〜
(約2,835円〜)
3階 外野席
(ファールエリア)
$10.00 〜
(約1,417円〜)

オンライン購入の注意点:クレジットカード支払いだとセキュリティの関係で決済できないことが多いです。
私は「Google Pay経由のクレジットカード支払い」で支払いに成功しましたので、皆さんもGoogle Payを経由してみてください。

まとめ

ここまでで「【2023年最新版】ロサンゼルス旅行5泊7日(1週間)の費用相場|物価や安い時期」の解説は以上です。

おにちゃん

本記事は以上です。
最後までご覧くださりありがとうございました。

Q:海外旅行中、よく使うVPNサービスはありますか?
スクロールできます

1位「NordVPN」

私だけでなく、日本や世界で最も人気のあるVPNサービスです

\割引キャンペーン実施中/

2位「Surfshark」

NordVPNが高いと感じる方におすすめのコスパ最強のVPNサービスです。

\割引キャンペーン実施中/

3位「MillenVPN」

私はあまり使いませんが、日本法人が提供するVPNサービスです。

\割引キャンペーン実施中/

Q:海外旅行でどのようなクレジットカードを使っていますか?
スクロールできます

「楽天カード」

楽天カード

海外保険まで含めたいなら、上記のプレミアムカードがおすすめです。

ただ、普通に海外旅行で使う分には、年会費無料のノーマルカードで十分です。

\お得なキャンペーン実施中/

「エポスカード」

エポスカード

大学生や社会人の方で、クレジットカード審査に通るか不安の方におすすめです。

\割引キャンペーン実施中/

Q:海外旅行の予約サイトは何を使っていますか?
スクロールできます

「Agoda」

agodaのロゴ

最初は違う予約サイトを使っていたのですが、使いやすさと、掲載数とコスパの観点からほぼこちらの予約サイトを利用しています。

初めて利用する方にも超お得なキャンペーンを毎日のように実施しているので、興味がある方は確認してみてください。

\お得なキャンペーン実施中/

「エアトリ」

エアトリに関する評判と口コミ「危ない」「詐欺」「反社」との声は本当か?

航空券の比較サイトとして、利用しています。

エアトリとスカイスキャナーを使って、どの航空会社が安いのか調べて、航空会社を決めています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

鬼澤龍平のアバター 鬼澤龍平 サイト運営者
目次