海外旅行の旅へようこそ

カリフォルニアディズニーランドチケットの予約・購入方法|値段や営業時間、行き方やお土産を紹介

カリフォルニアディズニーランドチケットの予約・購入方法|値段や営業時間、行き方やお土産を紹介

「アメリカのカリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドに行く予定がある」

このような方に向けて、本記事を執筆しています。

海外旅行のキャンペーン情報

スクロールできます

Instagram開設

海外旅行で使えるお得な情報を紹介していきま〜す!
絶対、絶対フォローしてね!!(笑)
DMとかも開放しておくので、連絡をお待ちしております。

目次

カリフォルニアディズニーランド・リゾートの基本情報

まずはじめに、カリフォルニアディズニーランド・リゾートの種類について理解しましょう。

日本にも「ディズニーランド」と「ディズニーシー」があるようにカリフォルニアディズニーリゾートにも2種類あります。

  • ディズニーランドパーク
  • ディズニーカリフォルニアアドベンチャーパーク

チケットの種類

カリフォルニアディズニーランド・リゾートには大きく分けて「1パーク1デーチケット」と「パークホッパーチケット」に分かれています。

1パーク1デーチケットは、言葉の意味通り行きたいパークを指定して入場することができます。

パークホッパーチケットは、1日に2パーク入園できるチケットになります。

どちらのチケットも1日〜5日券が販売されているので、希望する日数券を選択しましょう。

チケットのTier制度

カリフォルニアディズニーランド・リゾートには他にも「Tier」制度があります。

具体的に、Tier0、Tier1、Tier2、Tier3、Tier4、Tier5、Tier6があります。

1日デー10歳以上3〜9歳
Tier0104$98$
Tier1114$108$
Tier2129$122$
Tier3144$136$
Tier4159$150$
Tier5169$159$
Tier6179$169$

これは需要ごとに分かれており、人気のシーズンはTier6が設定されており、金額が高く設定されています。

一方で人気のないシーズンであれば、Tier0やTier1が設定されており、最も安い金額でディズニーランドを楽しむことができます。

おにちゃん

こちらは公式サイトや予約サイトから確認できることができるので、少しでも費用を抑えたい場合は必ず確認するようにしましょう。

パークの営業時間

調べてみたところ、カリフォルニアディズニーランド・リゾートの営業時間は日によって違うみたいです。

  • ディズニーランドパーク:朝8時〜夜12時
  • アドベンチャーパーク:朝8時〜夜10時

詳しい営業時間が気になる方は、公式サイト「Hours&Events Calendar」を参照してみてください。

パークの行き方

Q:海外旅行中、よく使うVPNサービスはありますか?
スクロールできます

1位「NordVPN」

私だけでなく、日本や世界で最も人気のあるVPNサービスです

\割引キャンペーン実施中/

2位「Surfshark」

NordVPNが高いと感じる方におすすめのコスパ最強のVPNサービスです。

\割引キャンペーン実施中/

3位「MillenVPN」

私はあまり使いませんが、日本法人が提供するVPNサービスです。

\割引キャンペーン実施中/

Q:海外旅行でどのようなクレジットカードを使っていますか?
スクロールできます

「楽天カード」

楽天カード

海外保険まで含めたいなら、上記のプレミアムカードがおすすめです。

ただ、普通に海外旅行で使う分には、年会費無料のノーマルカードで十分です。

\お得なキャンペーン実施中/

「エポスカード」

エポスカード

大学生や社会人の方で、クレジットカード審査に通るか不安の方におすすめです。

\割引キャンペーン実施中/

Q:海外旅行の予約サイトは何を使っていますか?
スクロールできます

「Agoda」

agodaのロゴ

最初は違う予約サイトを使っていたのですが、使いやすさと、掲載数とコスパの観点からほぼこちらの予約サイトを利用しています。

初めて利用する方にも超お得なキャンペーンを毎日のように実施しているので、興味がある方は確認してみてください。

\お得なキャンペーン実施中/

「エアトリ」

エアトリに関する評判と口コミ「危ない」「詐欺」「反社」との声は本当か?

航空券の比較サイトとして、利用しています。

エアトリとスカイスキャナーを使って、どの航空会社が安いのか調べて、航空会社を決めています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

鬼澤龍平のアバター 鬼澤龍平 サイト運営者
目次